オヤセン ~児童虐待は これで解決する~児童虐待を機器で検知全部見せスライド

ハチドリのひとしずく

一言でいうと

虐待を機械で検知する仕組みを考えた!虐待が機械でわかれば証拠ができる。そうすれば、虐待者から子供を保護ができるという(政治家に話してます)法案を作る。わかりやすいのがアルコール検知と同じ。アルコール検知は、警察官が、アルコール飲んでいるのではと疑えば、任意検査を要求できる。そこで検査!同じように、虐待の疑いがあれば拒否できなく(法律で)する。虐待の疑いありとなれば保護できるという仕組み

それだけでなく、毎年、健康診断があるので、それに、この仕組を入れる。毎年検診すれば、児童を全員調べることができ、虐待されている子供はわかる。そうすれば助かる。これを多くの人に知ってほしい

児童虐待機器で検知システム 児童虐待機器で検知システム流れ

プレゼン用の資料です



問題

一応やってはいるが限界はある

原因



改善



仕組み




改善

 

活動中(なかなか理解が得られない)←今ここ

なので大手企業に向けてアイデアだしコンテストでスキルの提示!またはビジネスプランコンテストに出してます

メリット(子供・親・児相・行政・学校・警察・子ども家庭庁・デジタル庁)


児童虐待は解決してもその後のことがまだあった

一応、今回の法律によって改善されたが・・・





特許でいただけるお金でそれも改善できるのでは?あくまでも理想






井上について

モットー「ハチドリのひとしずく」→自分が今できることを、一生懸命にする!

これをを観て、応援、ご協力いただける方はご連絡いただけるとありがたいです。ご自分のできる範囲で構いません

お問い合わせ

メールフォームからお願いします。二日以内にご連絡させていただきます

メールフォーム

 

メディア専用問い合わせフォーム

海外からの方は、日本語でお願いいたします

こちら

 

Translate »

By continuing to use the site, you agree to the use of cookies.このサイトではcookieを使用しており使用に同意するものとします more information 詳細

The cookie settings on this website are set to "allow cookies" to give you the best browsing experience possible. If you continue to use this website without changing your cookie settings or you click "Accept" below then you are consenting to this. If you want to know about privacy, please check the URL. http://jidou.gyakutai-dame.com/privacy-policy/このウェブサイトのCookie設定は、可能な限り最高のブラウジング体験を提供するために「Cookieを許可する」に設定されています。 Cookieの設定を変更せずにこのウェブサイトを引き続き使用する場合、または下の[同意する]をクリックすると、これに同意したことになります。 プライバシーについて知りたい場合は、URLを確認してください。

Close