こども庁に提言 虐待の実態 虐待の改善するには

政府、子どもデータベース構築へ 貧困や虐待、情報一元化について提言

こども庁に提言

政府、子どもデータベース構築へ 貧困や虐待、情報一元化について提言

こども庁勧告イメージ記事に加筆修正をいたしました

提言としては、こども庁の長官の直轄に児童虐待を検知する機器を置くことがベストです

なぜなら、井上の特許はすでに以下のようになってます

つまり、記事の仕組みに追加できるようになっているのです

井上の特許の仕組み(一部)

 

Ai

Oの部分であるのが、図でいう省庁の閣僚部分です。さらにはOの部分のデータを、再度入力装置にデータをフィードバックいたします

毎回いいますが、そうなればこのようになります

問題点は児童虐待の虐待事実を見える化すればいいということです

問題点

虐待を機器によって検知するシステム

機器で検知する

(機器で恐怖条件を検知する)↓

虐待を機器によって検知するシステム

法制化されていれば

虐待を機器で検知 法制化

これ↑によって、親の勝手な言い分が明確になる(もちろん逆に、親の言い分が真実であればそれも証明できる)

これで曖昧だった根拠が明確になり、児相や学校や病院などが自信を持っていうことができる

虐待を機器によって検知するシステム

さらに

虐待を機器によって検知するシステム

つまりこうなるオヤセン 児童虐待を機器で検知

虐待を機器によって検知するシステム

井上はこれで特許出願した(特許の理由は、次の社会課題である被児童虐待児の住む所の建設費に頂く予定の使用料95%を使うため こちら

それだけではない、多くのメリット

虐待を機器によって検知するシステム

最後に

これだけ良いものを何故、誰も称賛しないのか?国や財団や企業は、本当に児童虐待を無くしたいのであれば、手を貸してください

オヤセンだけでは無理なのです。児童虐待防止団体の方や社会課題を解決しているNPOだけでは、すべてのことは解決できないのです。そこに国や財団や企業が加わり、ESG投資をしていくれる投資家が加わり、それをメディアが称賛して、回してくれないと世の中の悲劇は救えません

共感してくれる方は、ぜひ!!!!!!!!!!!自分のできること「ハチドリのひとしずく」をお願いします

 

井上何者?と思われる方は、オヤセンとは?観るか、実績などはポートフォーリオ送りますのでご連絡ください。個人情報保護法の観点から、社名や所属が不明な人は送ることができません。ご了承ください

-こども庁に提言, 虐待の実態 虐待の改善するには

Translate »

By continuing to use the site, you agree to the use of cookies.このサイトではcookieを使用しており使用に同意するものとします more information 詳細

The cookie settings on this website are set to "allow cookies" to give you the best browsing experience possible. If you continue to use this website without changing your cookie settings or you click "Accept" below then you are consenting to this. If you want to know about privacy, please check the URL. http://jidou.gyakutai-dame.com/privacy-policy/このウェブサイトのCookie設定は、可能な限り最高のブラウジング体験を提供するために「Cookieを許可する」に設定されています。 Cookieの設定を変更せずにこのウェブサイトを引き続き使用する場合、または下の[同意する]をクリックすると、これに同意したことになります。 プライバシーについて知りたい場合は、URLを確認してください。

Close